カットモデル

カットモデル集客!SNSでの集め方から効果的なモデルの見せ方まで

Web広告、メディアへの露出、チラシ配布など、美容院の集客の方法は数多く存在します。
実はその方法のひとつに、「カットモデル」を活用した集客が挙げられます。

InstagramやTwitterなどSNSが広がりをみせている中で、カットモデルを活用して美容師が自分の技術やスタイルを発信していくことは集客に大きく役立ちます。

今回はカットモデルが集客に役立つ理由から、カットモデルの募集方法、見せ方のポイントなどについて解説していきます。

カットモデルを活用して集客アップにつなげよう

カットモデルというのは、その美容院の「顔」にもなるものです。
店舗、もしくは美容師個人のInstagramなどで手がけた髪型をアップしていくことで、顧客は自分の望むものに近い髪型を探すことができるのです。
「この美容院に行けばこの髪型にしてもらえる」という具体的なイメージを持ってもらうことで、来店につながっていきます。

カットモデルを活用してSNSでアップしていくことは、貴重な顧客との「接点」を生み出すことにつながるのです。
ただやみくもに発信していくのではなく、店舗のコンセプトやターゲットに合わせたイメージの髪型をアップしていくことで、より集客に結びつく可能性を高めることもできます。

また、カットモデルとして来店した顧客に満足してもらえれば、その人がリピーターになり、さらに友人同士のつながりなどから集客に結びつく可能性もあります。

カットモデルを活用し、美容師としてのスキルアップと同時に新規顧客を集めていきましょう。

効率的なカットモデル募集の方法とは?

以前は街中で美容師がカットモデル募集の声がけをしている姿は多く見られました。
今でももちろんその方法は有効です。
ただ、現在ではネットやアプリを活用したカットモデル募集も広がりをみせていて、効率的なカットモデル募集に役立っています。
それぞれどんな特徴があるのでしょうか?
ここでは、カットモデルを募集する方法について解説していきます。

SNSを活用する

Instagram、Twitter、Facebookなど、SNS上でカットモデルを探す場合には、まずその美容院、美容師の手がける髪型をいくつか紹介しておく必要があります。
イメージとなる髪型をいくつかアップしておくことで、それを気に入った人がカットモデルになってくれるように工夫します。
より多くのカットモデルを集めるためには、カット料金を割安に設定するなどの方法がありますが、SNSでのカットモデル募集にはほかにもポイントがあります。
そのひとつが「ハッシュタグ」です。
ハッシュタグで美容院関連のタグや、「#カットモデル募集」などを明記しておくことで対象となるユーザーの目につきやすくなります。また、「#拡散希望」タグの活用や、「フォロー」「イイね」をしていくことも重要です。

街頭で声をかける

地域によっては街頭での声がけ、いわゆる「キャッチ」を禁止しているところもあるため、難しい場合もありますが、これも昔から行われている手段のひとつです。
ただ、この方法にはどうしても手間や時間がかかる上、声がけのために外出しているあいだは美容院にいることはできません。
一日で声をかけることができる人数も限られているため、効率を考えるとネットやアプリを活用することをおすすめします。

カットモデル募集サイトを活用する

専門サイトには、「カットモデルになりたい人」が多く集まるため効率的な募集が可能です。
「CUTTALOCA」「modeca」「beauPlace」などが挙げられ、これらのサイトに登録することで、カットモデルとなるユーザーから予約が入る仕組みです。
美容師からオファーすることもできるため、積極的にカットモデルを集めていきたい方にはおすすめです。
カットモデル志望の相手と美容院側でミスマッチがないように、こちらの要望と希望などを明記しておくことが大切です。
また、エリアによってはユーザーの登録が少ない場合もあるためこの点も注意が必要です。

マッチングアプリを活用する

今、とても大きな広がりを見せているのがカットモデルのマッチングアプリ。
サイトとアプリの両方から利用できるサービスも増えており、ユーザーも拡大を続けています。
代表的なものに「minimo」が挙げられ、これはカットモデルを集めたいのであれば間違いなく登録しておいた方がいいアプリです。
minimoにはメッセージ機能があり、予約のあとに事前カウンセリングができるのも利点で、ここでコミュニケーションを取っておくことによって、キャンセルを減らすことにもつながります。
マッチングアプリは圧倒的に若い層の登録者が多く、10代~20代をターゲットにしている美容院であれば特におすすめできます。スマホで手軽に利用できるというメリットもあるため、予約につながりやすいのもポイントです。

カットモデルは「見せ方」がポイント!

いくらカットモデルを集めることができたとしても、それを集客につなげられなければメリットは少なくなってしまいます。写真撮影の仕方やSNSでの発信方法など、工夫するべきポイントは多くあります。
ここからは、カットモデルの見せ方、集客につなげるときのポイントを解説していきます。

店舗のコンセプトに合わせるのが重要

カットモデルを集客に活用する際に前提として気にしておきたいのが「店舗のコンセプトに合っているかどうか」ということ。
店舗のコンセプトに影響してくるのは髪型だけではありません。
撮影する場所、メイクの仕方、モデルの雰囲気、画像全体の色見など、細かいところに注意しながら撮影を行っていきましょう。
他店舗の写真なども参考にしつつ、店舗のイメージにあったものを発信していきましょう。

SNSでの広め方

カットモデルでの集客においてSNSはとても重要な役割を果たします。
美容院での集客においてはInstagramとTwitterが使われることが多く、Instagramは流行りや美容意識が高い層、Twitterは若年層を集客する際に特に有効だといわれています。
前述したハッシュタグなどの工夫はもちろんのこと、カットモデルに協力してもらい撮影した写真を広めてもらうのも効果的です。

「友人の紹介」というのは非常に強力な集客方法です。
「友人のInstagramからその写真を見つけ、自分も行ってみたくなる」
影響力が強い人がカットモデルになれば、そんなケースも多く生まれてくるでしょう。

さまざまなSNSを併用して、効率よくターゲットに向けてお店の情報を発信していきましょう。

写真を分類する

撮影した写真は、ターゲットやシーン、髪型ごとに分類しておくようにしましょう。
メンズやレディース、ショートやロングなどに分類することはもちろん、ブライダル、成人式、着物などの服装・シーンに分けておくのも大切です。
それらをSNSで発信する際のタグとして利用することもできるため、店舗での管理をする上でも、ターゲットに写真を見てもらうためにも役立ちます。

まとめ

今回は、SNSを活用することで効果的なカットモデルの募集方法や、SNSを使用した集客方法についてお話しました。
美容院の施術技術や、コンセプトがどんなに魅力的でもSNSなどで拡散しなければ集客にはつながりません。ホームページだけでなくブログやSNSも活用して集客していきましょう。

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧