catch-img

カットモデルを選ぶ基準は何?選ぶにはどうすればいいの?

カットモデルはアシスタントだけではなく、中堅の美容師も募集することがあります。常連のお客さまだけでなく、より多くの方の髪に触れることで、スキルアップになるからです。しかし、街で声掛けをしてもカットモデルがなかなか見つからない、またどのような人を選べばよいかわからない、という声もあります。 スムーズにカットモデルをハンティングするために、カットモデルを選ぶ基準とポイントを紹介します。

記事を見る

catch-img

すぐ見つかる!子供のカットモデルの探し方

サロンの集客や宣伝において必要不可欠なカットモデル。 特に子供や子育て世代のお客さまをターゲットにしているヘアサロンでは、子供のカットモデルを使いたいサロン経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。子供のカットモデルはどのように募集をしたらよいのでしょうか。 今回は子供のカットモデルを募集する方法についてご紹介します。

記事を見る

catch-img

くせ毛のカットモデルが重要!?その理由とは

カットモデルは、アシスタントの技術向上や新しいカット技術の練習などを目的として多くのヘアサロンで募集をしています。 カットモデルを選ぶ基準を「髪質の良い人」と決めている方も多いかもしれません。しかし、実はくせ毛の方をカットモデルにすることも重要です。 なぜくせ毛のカットモデルが重要か、その理由をご紹介します。

記事を見る

catch-img

予約なしでヘアサロンに来られたお客さまの対応方法

最近、完全予約制のヘアサロンが増えています。 美容業界の競争率が高いなか、他の店舗と差をつけるポイントのひとつとして「予約なしで来店されたお客さまへの対応」が重要となるでしょう。では、飛び込みで来られた方へはどのような対応が正解なのでしょうか? ヘアサロンに予約なしでお客さまが来店されたときの対応方法を紹介します。

記事を見る


catch-img

お客さまのヘアサロンの探し方はネット。見つけていただく方法とは?

お客さまが新しいヘアサロンを選ぶとき、どんな方法で探しているのでしょうか? 「仕上がりがイマイチ」「なんとなく新しいサロンに変えたい」など、ヘアサロンを探す理由はさまざまかと思いますが、そんなとき、お客さまがどのようにサロンを探すのか把握しておくことが大切です。今回は、お客さまがヘアサロンを選ぶ方法についてお話しします。

記事を見る

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。