脱毛は何日おきが良いの?お客さまに相談された時の対処法

美容師は、カットやカラーなどの施術中にお客さまと美容についてお話しする機会があると思います。
特に美容師が女性の場合は、気軽に相談しやすい脱毛についての話をされる女性のお客さまも少なくありません。

もし、お客さまに脱毛器の使用頻度について相談されたとき、きちんと回答できるようにある程度の知識を持っておくことが大切です。

間違ったアドバイスでお客さまにご迷惑をおかけしないためにも、相談されたときの回答を準備しておきましょう。

ここでは、脱毛器はどれくらい日数を空けて使った方が良いのか、お客さまへの回答例をご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.脱毛器の使用は何日おきが良いの?
  2. 2.一般的には毛の成長周期に合わせて照射する
  3. 3.肌に負担がかからないように注意して使用をおすすめしましょう
  4. 4.まとめ



脱毛器の使用は何日おきが良いの?

女性の身だしなみに欠かせない脱毛。脱毛サロンやエステなども人気ですが、自宅で簡単にできる脱毛器を使用している女性もいるでしょう。

しかし、脱毛器で自己処理をしている女性の中には「どれくらいの日数を空けて使うのが良いの?」と疑問に思う方も少なくありません。

なかには、脱毛器のメーカーが指定する日数を空けずに頻繁に使用しているという方もいらっしゃいますので、使用頻度について相談された際は、美容師として誤った回答をしないようにしましょう。

脱毛器は、脱毛サロンやレーザー脱毛に比べて肌への負担は少ないのがメリットです。
しかし、脱毛器であっても毛根に直接アプローチするため、毎日同じ部分に脱毛器を使用してしまうと肌を傷める原因になる可能性があります。

そのため脱毛器には、5日おき、2週間おきというように、メーカーによって使用する頻度が説明書に書かれています。
脱毛器を使うペースは個人差がありますが、お客さまの毛質や肌質によっても異なるので、一概に「○○期間空けるのがおすすめ」「毎日使っても問題ない」とアドバイスするのはNGです。


一般的には毛の成長周期に合わせて照射する

脱毛器を使用する頻度は、「毛の成長周期」に合わせて利用するのが効果的です。
毛の周期には身体の部位によって違いがありますが、以下のような一連の3つのサイクルに分けられます。

①成長期:毛が成長する時期

②退行期:成長がとまり抜け落ちる時期

③休止期:発毛を停止している時期

肌の毛穴のひとつひとつが、この3つのサイクルを繰り返しており、部位によって異なりますが、周期を一周するのには「約2か月」かかると言われています。

この3つの周期のうち、脱毛するのに最も効果的なのは「①成長期」に当たります。
脱毛器は、毛根に存在する成分にアプローチしますが、退行期や休止期にはこの成分がほとんど存在しません。

つまり、頻繁に脱毛器を使用しても脱毛の効果はほとんど変わらないと言われています。

使用する部位や年齢、毛質などによっても個人差はあるものの、「毎日同じ箇所に使用するのは危険」ということを覚えておきましょう。

なお、毛の周期は身体の部位ごとにそれぞれ異なります。
個人差がありますが、一般的な部位ごとの毛周期は以下となります。


■ワキ:3か月前後

■腕や足:2か月~6か月程

■顔:2か月前後

■VIO:3か月前後



肌に負担がかからないように注意して使用をおすすめしましょう

脱毛器を使用する際に重要なことは、肌に負担をかけないことです。
家庭用の脱毛器はサロンに比べてパワーが低いものの、毎日やってしまうと肌が傷ついてしまいます。

また、上記でも述べたように、毛には生え変わりの周期というものが存在しているため、毎日使用しても脱毛効果を高めることにはつながりません。

お肌を守りながら効率的に脱毛をするためにも、メーカーが推奨している周期を守って利用するのがおすすめです。


お客さまに脱毛器の使用頻度について相談されたら、まずは「毎日使うものではない」ということをアドバイスしましょう。お客さまが肌を傷めてしまわないためにも、「説明書に書かれてある日数を空けるのがベスト」と教えてあげることが大切です。


また、忙しくてなかなか脱毛器使う時間がないというお客さまには、部位を変えて毎日や数日おきに少しずつ使用するという方法もあります。


まとめ


脱毛器を使うペースや効果を実感するまでの期間は、お客さまによってそれぞれだと思います。
しかし、お肌を傷めずに効率的に脱毛器を使うためには、数か月間空けて使用するのが効果的です。お客さまに相談されたときは、以下のように回答しましょう。

・説明書に書かれてある期間をきちんと空けること
・部位によって毛周期が異なる
・毎日使うと肌を傷めてしまう

毛の周期は個人差があるため、一概に理想の使用頻度をお伝えすることはできませんが、お客さまに誤った情報を伝えたり、誤解を招いたりしないように、上記のことをしっかり伝えられるよう覚えておきましょう。

女性のお客さまとお話しすると、脱毛だけでなく美容関連やダイエットなどの話題も多く出ることがあります。今回ご紹介した脱毛器に関することだけでなく、そのほかの幅広い知識も付けておくと、お客さまとの会話がスムーズになるかもしれません。

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧