すぐ見つかる!子供のカットモデルの探し方

サロンの集客や宣伝において必要不可欠なカットモデル。

特に子供や子育て世代のお客さまをターゲットにしているヘアサロンでは、子供のカットモデルを使いたいサロン経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。


子供のヘアスタイルもオシャレにしたい!という親御さんも多く、子供専門のヘアサロンも人気が高まっており、親子カット割りのメニューがあるヘアサロンも増えています。

子供のカットモデルを活用することで宣伝もできますし、スタイリストの技術も向上します。そして、より幅広い世代のお客さまの集客にも繋がるでしょう。


しかし問題は、子供のカットモデルは大人のようにすぐに集まらないことです。街中の親子に突然「カットモデルをお願いできませんか?」と伝えても、断られることも多いようです。

では、子供のカットモデルはどのように募集をしたらよいのでしょうか。

今回は子供のカットモデルを募集する方法についてご紹介します。


親戚・友人に声をかける

まず、自分の親戚や友人に声をかけるのが最も簡単な方法です。

子供のいる親戚や友人であれば、声がかけやすいので、カットモデルをしてもらえないかお願いしてみましょう。カット費用はサロンで負担すると伝えれば、喜んで承諾してくれるでしょう。

この場合は、断られることがほとんどないので、早くカットモデルを見つけたい!という方におすすめの方法です。


お子さまのいるお客さまに依頼する

もし身内や友人に子供がいない場合は、サロンにいる既存のお客さまに子供のカットモデル募集について伝えると良いでしょう。

サロンで常連のお客さまの対応をしているとき、趣味や仕事、家族などの会話をすることがありますよね。お子さまのいるお客さまに「子供のカットモデルを募集しているのですが、迷惑でなければお願いできませんか?」と伺ってみましょう。

子供のカットモデルがもっと必要な場合は、そのお客さまのお子さまだけでなく、お客さまの家族や友人にカットモデルを引き受けてくれる子供がいないか聞いてみましょう。

子供のいないお客さまへのカットモデル募集の声掛けは失礼にあたる場合もあります。さりげない会話でリサーチした上で、お客さまに子供のカットモデルを依頼してみると良いでしょう。


サロンのWebサイトやSNSで募集することも可能

お客さまや周りの人に声をかけたものの、思ったように子供のカットモデルが見つからない場合は、WebサイトやSNSを使って募集を呼びかけてみましょう。

これまでヘアサロンのカットモデルを探す手段としては、街でスカウトすることが一般的でした。

しかし最近では、カットモデルになりたい人がWebサイトやアプリに登録し、美容師やサロンの方が子供のカットモデルを募集する方法もあります。

カットモデルになりたい人が効率的にサイトやアプリ内でヘアサロンを検索することができるため、直接スカウトするよりも効率的にカットモデルを募集することができます。

また、サロン側がサロンのWebサイトやSNSなどでカットモデルの募集を呼びかける方法もおすすめです。実際に検索画面で「地域名 カットモデル」と検索すると、カットモデルを募集しているヘアサロンが検索結果に表示されています。


なお、SNSを利用する場合はInstagramが最も有力と言えます。

スタイリスト個人やサロンのアカウントで、「子供のカットモデル募集中」「キッズカットモデル探してます」といった内容を目にするかと思います。

なぜInstagramが効果的なのかというと、「#カットモデル募集」といったハッシュタグをつけて投稿することで、子供のカットモデルを探しているお客さまが投稿を見て応募する機会が増えるからです。

さらに、Instagramにアップされているほかの写真も見てもらえるので、利用したお子さまの仕上がりや、サロンの雰囲気を伝えやすいというメリットもあります。

Instagramを見た多くのお客さまに効率よくカットモデル募集を伝えることができます。


まとめ

子供のカットモデルを探す方法はさまざまです。

身内や友人の中から見つける、サロンのお客さまに声をかける、Webサイトやアプリ、SNSを活用するといった方法があります。

身内や友人の中で見つけることができれば助かりますが、知り合いにお子さまがいない場合は、サロンのお客さまに呼び掛けたり、インターネットで探す方法も視野に入れたりしてみてください。

また、子供のカットモデルがきっかけで、今後サロンのリピーターになってくれるお客さまも増える可能性もあります。子供のカットモデルであっても、サロンの強みを十分に発揮できるように、最大限のサービスを心がけましょう。

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧