集客に活用できる!ヘアサロン向けクーポンサイトをご紹介

最近ではさまざまなクーポンサイトが登場しており、どのサイトを選べばよいのか悩んでいる経営者の方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、集客に役立つおすすめのヘアサロン向けクーポンサイトと、その特色についてご紹介していきます。

※2019年2月時点の情報です。


ヘアサロン向けのクーポンサイトとは


お客さまがヘアサロンを探す際に活用するツールのひとつに、ヘアサロン向けのクーポンサイトがあります。クーポンを使用することで通常の価格よりもお得に施術を受けられたり、。

サイト内で簡単に予約ができたりする便利さから、ヘアサロンのみならず、ネイル、エステ、脱毛といった施術を受けたい多くの方がクーポンサイトを利用しています。


また、セットプランを提供したり、初回だけでなく再来店時にも継続して利用できるクーポンを提供したりするなど、サロン独自の強みをアピールできることも魅力です。


メニュー料金、スタッフ、利用者の口コミなど、お客さまが気になる情報を掲載することで、サロンへの集客に役立てることができます。


王道のホットペッパービューティー

https://beauty.hotpepper.jp/top/

ヘアサロンのクーポンサイトといえば、まず「ホットペッパービューティー」を思い浮かべる方も多いでしょう。


ホットペッパービューティーは、リクルートが運営する日本最大級の検索・予約サイト。
ヘアサロンや美容室、ネイルサロン、まつげサロン、リラクサロン、エステサロンを全国から探すことができ、24時間いつでも予約できることが集客に繋がっています。


掲載サロン数は業界でナンバー1となっており、20代~35代の男女からの認知度は82.3%に及びます。年間約6,800万件のネット予約を獲得し、年々ユーザー数が増加しています。

新規の方はもちろん、リピーターの利用も多いのが特徴です。


ホットペッパービューティーが選ばれる理由には、以下の3つが挙げられます。


・ニーズに合わせた掲載プランが選べる

・予約状況を管理できるサロンボードが無料利用できる

・営業体制の相談といったサポートを受けられる


単価アップのために、組み合わせクーポンといったさまざまなニーズを満たすクーポンを設置できるほか、サロンの魅力を自由に伝えることができるブランディング機能も充実。


掲載しているサロンが無料で利用できる「サロンボード」では、ネットの予約状況が自動で反映されるため、自店舗で別途予約を管理する必要がありません。


ネット経由以外の予約も一元管理でき、レジや会計機能・顧客管理機能も対応可能なため、サロン業務の効率が格段にアップします。


サポートやヘルプデスク機能も用意されているので、初めてクーポンサイトへの掲載を考えている方にも安心です。


公式の料金情報は公表されていないため、掲載を希望される方は、直接お問い合わせが必要になります。

ホットペッパービューティ―はこちら


ホットペッパービューティー以外の人気のクーポンサイト

ヘアサロンのクーポンサイトは、ホットペッパービューティーだけではありません。

最近はクーポンサイトの仕様や特色もさまざまですので、自店舗のイメージに合ったものを選んでみてくださいね。


楽天ビューティ

https://beauty.rakuten.co.jp/style/

ホットペッパービューティーと並ぶ勢いで人気がある「楽天ビューティ」。
楽天グループの検索予約サイトで、メンズ用の「MENVI」というサイトも展開しています。


なんと総アカウント数は1億以上、楽天ビューティ以外の楽天会員へも訴求できるため、幅広いユーザーへアプローチが可能です。


楽天ビューティの特徴は、掲載する際の月額固定費用が「0円」ということ。
予約件数に応じて広告費用が決まる「成果課金型」のシステムなので、広告費用の削減にもつながるでしょう。

1件あたりの成果料金とその他の費用として以下が紹介されています。

■1件あたりの成果料金

・電話予約:1,000円(税別)

・ネット予約:施術料の15%+税

■その他の費用

・電話転送システム料:月に300円(税別)※電話予約の成果があった月のみ

・成果通話料:30円(税別)※1分あたり

(参考:楽天ビューティに掲載する | 美容室・美容院・ヘアサロン掲載費0円 | 楽天ビューティ


反響分に応じて費用が決まるため、費用対効果がわかりやすく、効率的に集客を狙えるメディアといえます。


E-PARKビューティー

https://beauty.epark.jp/

E-PARKビューティーは、人気店の予約順番受付システムを手掛けている「EPARK」が展開する美容サロン向けの予約受付サイトです。


20代~30代の女性利用者が全体の39%を占めています。

掲載については、月額料金が0円の「成果報酬型」のみ。
予約があった場合に料金が発生するシステムのため、月額のランニングコストは発生しません。

課金対象は新規集客のみのようです。

(参考:掲載ご希望のサロン様|全国の美容室・美容院・ヘアサロンやネイル・まつげ、リラクゼーションサロンの検索・予約サイト|EPARKビューティー(イーパークビューティー)


また、E-PARK会員である2,000万人のユーザーにもアプローチが可能なので、集客率アップにとても効率的といえます。


Ozmall(オズモール)

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/

Ozmall(オズモール)は、女性のライフスタイル誌「OZmagazine」のWEB版として始まった女性向けサービスのポータルサイト。

東京を楽しく過ごすためのあらゆるサービスが予約でき、ヘアサロンのみならずレストランや高級ホテル、ネイルサロン、まつげサロン、エステサロン、ホテルスパ、鍼灸サロン、皮膚科、婦人科など、多様な業種が掲載されています。

働く女性に向けた「仕事帰りに行けるサロン」や、ゆっくり過ごせる「プライベートサロン」など、女性のこだわり条件での検索機能も充実。クオリティの高いヘアサロンを求める大人の女性からの人気を得ています。


会員数は300万人以上。20代~40代の女性ユーザーが多いといった印象があります。
東京都内に働く大人女性に向けたお店選びがテーマのようなので、値段以外のところでサロンの魅力をアピールしたい方にはおすすめのメディアといえるでしょう。


掲載プランや料金は公式サイトでは公開されていませんので、気になる方はお問い合せしてみてくださいね。

Ozmallはこちら


まとめ

今回は、おすすめのヘアサロン向けのクーポンサイトをご紹介しました。
サイトによって料金体系やサービス内容がそれぞれ異なりますので、ヘアサロンの集客効果をアップさせるために、自店舗の強みやイメージに合ったクーポンサイトを選んで活用してみてはいかがでしょうか?

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧