これはうまい!SNSを集客に活用している美容室

美容室を経営している人の大きな悩みは、どうやって集客をするかということです。最近では、スマートフォンの普及により、InstagramといったSNSを用いて集客ができればと考えている方もいるのではないでしょうか。

今や美容室の集客にSNSは不可欠です。しかし、とりあえず始めたもののほとんど効果がないケースが多く、悩むこともあるでしょう。

ほかのサロンがどう活用しているか知っておくことで、共通したポイントが見えてくることもあります。

そこで今回は、美容室におけるSNSを利用した効率的な集客方法を紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.美容室のSNS集客。Instagramは不可欠!
  2. 2.SNS活用例①ハッシュタグの活用
  3. 3.SNS活用例②あえて投稿は「営業時間内」
  4. 4.SNS活用例③プロフィール欄も常に最新
  5. 5.SNS活用例④宣伝はしすぎない
  6. 6.SNS活用例⑤動画投稿を積極活用
  7. 7.まとめ


美容室のSNS集客。Instagramは不可欠!

美容室の集客のためにSNSを利用する場合、最優先で始めるべきものがInstagramです。写真をアップロードすることに特化しているSNSのため、美容室でどのようなヘアスタイルにすることができるかを一目で分かるようにアピールすることができます。画像を見た人が自分も行ってみたいと思うような写真を多数掲載しましょう。

美容室の名前や地域名のタグを付けておけば、検索で多くの人が見てくれるようになります。

ほかの美容室のアカウントもチェックしてみて、顧客を集めるためにどのような工夫をしているかを参考にすることも大切です。

美容室で集客を目的にSNSを始めるなら、もっとも集客効果の見込めるInstagramから取り組みましょう。


SNS活用例①ハッシュタグの活用

SNSによる集客を行う際には、サイトごとのハッシュタグの活用も忘れてはいけません。美容室の名前や所在地、ヘアサロンなどといったタグは必ず付けておきましょう。

さらに、美容室で使用しているファッションブランドやアパレルブランドの名前をタグ付けしておくのも効果的です。ブランド名の検索からたどり着いてくれる顧客もいるため、さまざまな年齢層に向けたブランド名をタグにしておくと、より多くの人への集客効果が期待できます。

タグは、たくさん付けることができますので、取り扱っているヘアスタイルの情報ばかりを掲載するのではなく、どのようなブランドを使っているかのアピールといった、多角的な集客を行うことが重要です。


SNS活用例②あえて投稿は「営業時間内」

集客効果を狙ってSNSを利用する場合、注意したいのが投稿時間のタイミングです。

現在、忙しいことが理由で、営業時間が終わって投稿している人も多い傾向があります。しかし、より集客効果を高めるためには営業時間中に投稿する必要があります。営業時間中であれば、投稿を見た顧客がすぐに来店することもできます。また、投稿がタイムラインに埋もれてしまうことを防ぐことができるため、より高い集客効果を期待できます。

忙しくて、営業時間中に投稿する余裕がないという人は、予約投稿の機能を使いましょう。あらかじめ投稿内容を用意しておくことで、営業時間内の予約した時刻に自動的に投稿することができます。今まで、営業後に投稿していた人も、この機能を活用してみてください。


SNS活用例③プロフィール欄も常に最新

SNSで集客を行っている美容室にありがちな問題が、プロフィール欄に住所や電話番号しか記載しておらず、更新もされていないということです。

集客効果を高めるためには、住所や電話番号だけでなく、

  • 美容室のホームページのアドレス
  • お店がどのようなことにこだわりを持っているか
  • 駐車場があるか
  • スタッフの簡単な紹介

なども記載してプロフィールを充実させておくことが大切です。

もちろん、お店の情報の変更点や新しく導入したものがあれば、すぐに更新して積極的に美容室の最新情報を発信していきましょう。

顧客は、いつでも新しい情報や詳しい説明を求めていることを忘れずに、丁寧に情報を載せることを心がけましょう。


SNS活用例④宣伝はしすぎない

SNSによる集客に取り組む際にやってしまいがちなのが、投稿内容の中身が宣伝だけになってしまうということです。お店の宣伝やキャンペーンの告知などは大切ですが、宣伝だけの投稿をしてしまうとあまり興味を持ってもらえず、結果的に集客効果の薄いものになってしまうことがあります。そのため、宣伝をしているだけの投稿になっていないかきちんとチェックしましょう。

SNS上で、お店のことを魅力的に感じてもらうには、画像を工夫したり、キャンペーン対象となっているヘアスタイルがどのようなものかを同時に紹介したりするなどの方法を駆使しなければいけません。最終的には、多くの人に興味を持ってもらえるようにする必要があります。


SNS活用例⑤動画投稿を積極活用

SNSを活用して集客を行っている美容室は数多くありますが、多くは画像をアップロードしているだけです。

そこで、より多く注目されるための方法として、短い動画を投稿するという方法があります。美容室の実際の様子や、簡単なヘアスタイリングの紹介など、動画を公開しているお店は注目されやすい傾向にあります。

ほかの美容室に埋もれてしまわないような投稿をするためには、動画を活用することも重要になってきます。見た人がお店に行ってみたくなるように、美容室の内側を見せてみたり、得意としているスタイリングの様子を実際に見せたりといった動画を作るのがおすすめです。

画像をアップするよりも技術が必要になりますが、積極的に動画投稿にもチャレンジしてみてください。


まとめ

美容室の集客には、Instagramを活用することがもっとも効率的だと言われています。

投稿するポイントをおさえて、予約投稿といった機能をうまく活用して、営業時間内に更新しましょう。

現在、美容室を経営していて、集客方法に悩んでいる方や、SNSの集客がうまくいかないという方は、これを機にInstagramによる集客を始めてみてはいかがでしょうか。


サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧