美容院の集客は調査と分析が重要

あなたの美容院はきちんと集客できていますか?美容院の数は年々増え続け、お客様を奪い合っているのが現状です。望む通りに集客できなければ閉店をせざるを得なくなってしまいます。

そのようなことにはならないために、調査分析をしてしっかり集客することが必要です。

この記事では、どのように集客すればよいか分からないという美容院経営者に向けて集客における調査と分析について解説します。


目次


やみくもに動いてもお客様は増えません

何をすればよいか分からず、ただひたすらに値下げをしていませんか?時には手段のひとつではありますが、そう簡単に値下げをしていてはお客様に飽きられてしまいます。また、単純に値下げをすることで集客を期待しても利益が少なくなってしまうため、お客様が来てくれているのにも関わらず経営が苦しいという状況になりかねません。


美容院の集客としては主に以下の方法が考えられます。


  1. 美容院ポータルサイト
  2. ホームページ
  3. ブログ
  4. SNS
  5. チラシ


多くの人が美容院を探すときに利用しているツールが美容院ポータルサイトです。テレビコマーシャルがたびたび放送され、知名度が一気にあがりました。美容院ポータルサイトによってもユーザの特徴があるため、あらかじめリサーチして媒体を選ぶようにしましょう。


利益をあげるために重要になってくるのがリピート率です。美容院ポータルサイトで集客できたお客様をきちんと囲い込み、再び来店してくれるように促す必要があります。

まずは、その仕組みづくりから始めましょう。リピート率が低いまま美容院ポータルサイトに掲載してしまうと、掲載料金のほうが高くなってしまい、利益につながらなくなってしまいます。


調査・分析すれば、狙うべきターゲットを絞って集客できる

お客様のデータを調査分析すると狙うべきターゲットが明確になります。

例えば、「20代の女性が多い」「12月の来店が多い」などが考えられます。仮に20代の女性がお客様として多いのならば、その層が多く利用しているであろうInstagramでアプローチするとよいかもしれません。写真と美容院の相性はよいため、一度試してみる価値はあると思います。

調査分析をし、狙うべきターゲットを絞って集客しましょう。


調査・分析すれば、リピーター率を上げるヒントが見える

リピーター率を上げることがひとつの目的ですが、そのためにはRFM分析を用いるとよいでしょう。ここでは、RFM分析について詳しく説明します。


  • Recency(最終来店日)
  • Frequency(来店頻度)
  • Monetary(利用金額)


それぞれの頭文字をとってRFM分析とよび、この3つの視点で各項目を5点満点で点数付けして調査分析します。RFM分析を行うことによって再来店するだろうと特定できたリピーターに対して手厚い接客を行うと効果的です。

新規のお客様を大切にしたい気持ちも分かりますが、初回限定の格安クーポンを求めて美容院を転々とする人もいます。そのような人々に向けて価格を下げ続けても思うような利益はあげられないでしょう。

再来店してくれないお客様にお金をかけるよりも自分の美容院を何度も利用してくれるお客様に還元したほうが適切です。

また、リピーターを離脱させないことも重要ですね。よくあるのが1回来店するごとにスタンプをひとつ押し、5つ貯まったら特典があるというシステムです。

お客様としては、その特典を目的にして再来店しようと思うかもしれません。美容院としても何度も来店してくれるお客様にはコストをかけるメリットがあります。

お互いにとってよいシステムです。

ただし、最も美容院に求められていることはたしかな技術力と接客のよさです。

特に利用者が多いカットの技術はしっかり磨いておく必要があるでしょう。


アンケートや売上などのデータは宝の山!

あなたの美容院ではアンケートをしっかりとっていますか?アンケートはお客様とのコミュニケーションツールです。多くのお客様は多少不満があっても何も言わずに立ち去っていくことがほとんどでしょう。そこで、アンケートが必要になってきます。お客様にとっても直接は主張しにくいですが、アンケートを通じてならば自分の意見を伝えられるという点はメリットです。

美容院としては、お客様の声をきちんと拾い上げなければいけません。

サイトを運営する際にもお客様の声を重視します。

さらに、売上も重要なデータだといえます。あるお客様に特定して売上を時間軸でみていくと分かりやすいです。売上が伸びているあるいは横ばいになっていると望ましく、その美容院を気に入っていることが分かります。今後も通い続けてくれる可能性が高いでしょう。

美容院のどこを気に入ってくれているか知ることはサイトを運営するうえでも重要です。

しかし、以前まではオプションとしてつけてくれていたトリートメントやスパなどをつけなくなり、売上の減少がみられた場合は注意しましょう。

お客様はそのサービスを気に入らなかったことになります。サービスの向上や価格設定の見直しをする必要があるでしょう。

このようにアンケートや売上のデータは宝の山だといえます。お客様の声に耳を傾け、理想の美容院をつくりましょう。RFM分析を行い、美容院に利益を与えてくれるお客様を見極めて効果的なサービスを実施すると集客が期待できます。

美容院の集客は調査と分析が重要です。


まとめ


美容院の集客は調査と分析が重要だということをお分かりいただけたでしょうか?調査・分析をすれば狙うべきターゲットを絞って集客することやリピーター率を上げるヒントがみえてきます。今回紹介したRFM分析は役に立つ考え方で、アンケートや売上などのデータは宝の山だということをお伝えしました。

お客様の声を拾い上げ、魅力的な美容院づくりを目指しましょう。何かお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

サロン経営成功者のインタビュー資料をプレゼント!

サロン経営者の成功体験をインタビューし、1つの資料にまとめました。
みなさんが抱える悩みの解決へのヒントとなれば幸いです。
5分で読める凝縮された資料となりますので、是非お読み下さい。

人気記事ランキング

タグ一覧